病理学総論

先天性異常・遺伝性疾患

先天性異常と先天奇形

出生時すでに障害がみとめられる状態を先天性異常といい、臓器・組織の形態の異常や構造の異常が肉眼で確認できる(=先天奇形)ことが多い
このほか機能異常や代謝の異常も先天性に出現することが多い.


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-29 (金) 12:41:21 (1905d)