WikiPathologica

注意: このページは管理人の個人的まとめページです。正式な東京骨髄病理研究会のWeb pageではありません。

第3回東京骨髄病理研究会

2013年3月20日(水, 春分の日) 午後12時30分受付 午後1時開始

ノバルティス ファーマ株式会社東京事業所 〒101-0062東京都千代田区神田駿河台2 丁目5 番1 号御茶ノ水ファーストビル11 階 TEL 03-5577-9130

事務局:東海大学医学部基盤診療学系病理診断学 tokai-u-pathology@tokai-u.jp 共催 東京骨髄病理研究会/ノバルティスファーマ株式会社

 

開会挨拶 中村直哉(東海大学)

症例検討1

1) 他MPDs と鑑別困難な組織像を呈すBCR-ABL 陽性の移行期CML の1例

村田建一郎、他(小倉記念病院)

2) 正球性貧血, 好酸球, 好塩基球増加を伴う白血球増加および著明な血小板血症を呈し, 骨髄でEssential thrombocythemia 様の所見を呈したMDS/MPN with del (5q)の1 例

谷岡書彦、他(磐田市立総合病院)

(座長) 宮内潤(東京歯科大学市川総合病院)細根勝(日本医科大学多摩永山病院)

(コメンテーター) 後藤明彦(東京医科大学血液内科)真部淳 (聖路加国際病院小児科)

(コメンテーター、鏡検) 伊藤雅文(名古屋第一赤十字病院)

ミニレクチャー

MDS とMPN の骨髄病理 伊藤雅文(名古屋第一赤十字病院副院長)

(座長)小川高史(東海大学)

症例検討2

3) 診断16年後に骨髄線維化を伴う急性骨髄性白血病へ移行し2回の造血幹細胞移植を行った真性多血症

有泉裕嗣(昭和大学医学部)

4) Acute erythroid leukemia の1 例

茅野秀一先生、他(埼玉医大病理学)

特別講演

(演題)骨髄増殖腫瘍の最近の話題 −JAK2 を中心に− 大屋敷一馬先生(東京医科大学血液内科教授)

(座長)中村直哉(東海大学)

東京骨髄病理研究会 

その他の研究会ページ

第6回東京骨髄病理研究会

第5回東京骨髄病理研究会

第4回東京骨髄病理研究会

第2回東京骨髄病理研究会

第1回東京骨髄病理研究会


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-26 (水) 09:01:19 (1182d)