静岡病理医会へもどる

お使いのブラウザの環境設定で、ActiveX コントロールの使用を許可するためには以下の手順を行ってください。 (なお、ウィルスソフトの設定等、セキュリティの状態によりましては、以下のようにされても表示されない場合があります。 )javaを有効にする方法も記載されています。

Windowsをお使いの場合

◇Internet explorer6.0の場合:

  • Internet explorerを起動させる。
  • 「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」→「レベルのカスタマイズ」
  • 「ActiveX コントロールとプラグイン」で「ActiveX コントロールとプラグインの実行」を「有効にする」にチェックを入れる。
  • 「スクリプト」で「javaアプリットのスクリプト」、「アクティブ スクリプト」を「有効にする」にチェックを入れる。
  • 「OK」→「OK」で、ポップアップウインドウを閉じる。

◇Netscape7.1の場合:

  • Netscapeを起動させる。
  • 「編集」→「設定」
  • 「プライバシーとセキュリティ」→「画像」
  • 「画像受入証書」の「Netscapeの画像処理方法を指定してください」で、「すべての画像を受け入れる」にチェックを入れる。
  • 「詳細」
  • 「Webページの解釈を支援する機能」で「javaを有効にする」「ネイティブ オブジェクト スクリプト機能を有効にする」にチェックを入れる。
  • 「詳細」をダブルクリックする→「スクリプトとプラグイン」
  • 「javascriptを有効にする」の「Navigator」をチェックする。
  • 「OK」でポップアップウインドウを閉じる。

Macintoshをお使いの場合

◇OS10.x/Internet explorer5.2の場合:

  • Internet explorerを起動させる。
  • 「explorer」→「環境設定」
  • 「web コンテンツ」
  • アクティブコンテンツ」で「スクリプトを有効にする」、「プラグインをを有効にする」にチェックを入れる。
  • 「java」
  • 「javaオプション」で「javaを有効にする」にチェックを入れる。
  • 「OK」でポップアップウインドウを閉じる。

◇OS10.x/Safari1.0の場合:

  • Safariを起動させる。
  • 「Safari」→「環境設定」→「セキュリティ」
  • 「プラグインを有効にする」、「javaを有効にする」、「JavaScriptを有効にする」にチェックを入れる。
  • ポップアップウインドウを閉じる。           

◇OS9.x/Internet exprorer5.1の場合:

  • Internet exploperを起動させる。
  • 「explorer」→「編集」→「初期設定」
  • 「web コンテンツ」
  • 「アクティブコンテンツ」で「スクリプトを有効にする」、「プラグインを有効にする」、「ActiveXを有効にする」にチェックを入れる。
  • 「java」
  • 「java オプション」で「javaを有効にする」にチェックを入れる。
  • 「OK」でポップアップウインドウを閉じる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-29 (金) 12:41:20 (1488d)