病理学会中部支部スライドセミナ

Anaplastic large cell lymphoma, small cell variant

Sorry, このページのコンテンツをを閲覧するにはID, passwordが必要です。

Virtual Slide--> 鼠径部リンパ節

Anaplastic large cell lymphoma, small cell variant

  • 小型, 中型および大型リンパ球様細胞の混在が特徴。中小型細胞はしばしば不整な核をもつ。大型細胞は細血管を取り巻くように認められ特徴的な所見となる。
     
  • 以前, 多くのsmall cell variant症例は末梢性T細胞リンパ腫と診断され, いまでもこの診断のほうが適切とする研究者もいる。しかしsmall cell variantの多くは一部にcommon type ALCLの組織をふくみ, またcommon typeにtransformすることがあるといわれている。
     
  • common typeがsmall cell variantに移行することもある*1

*1  Hodges KB et al., Transformation of the small cell variant Ki-1+ lymphoma to anaplastic large cell lymphoma: pathologic and clinical features. Am J Surg Pathol. 1999 Jan;23(1):49-58. PMID: 9888703

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-07 (月) 22:42:06 (768d)