中部交見会症例

Extraskeletal myxoid chondrosarcoma--CHUBU1248

1972年, EnzingerとShirakiが腫瘍細胞の超微形態学的観察と細胞外基質の組織化学的解析により, 本腫瘍が未熟な軟骨組織に類似していることを指摘, extraskeletal myxoid chondrosarcomaという名称を初めて用いた。しかし真の軟骨への分化は現在まで証明されていない。*1. 2002年のWHO分類では分化不明な腫瘍(tumor of uncertain differentiation)と分類されている。

病理組織所見:

線維性隔壁で分画された分葉構造を示す。各分葉では豊富な粘液基質を背景に短紡錐形や類円形の腫瘍細胞が網目状に配列して増殖する。
通常型軟骨肉腫にみられる腫瘍内硝子軟骨形成や軟骨内骨化, 石灰化は認められない

亜型にcellular-solid variant, high-grade variantがある。

本腫瘍細胞に特異的に反応する抗体はない。本腫瘍の一部は神経/ 神経内分泌細胞マーカに陽性を示す

CHUBU1248_01.jpg(320.9KB)  CHUBU1248_02.jpg(393.3KB)

臨床事項:

悪性軟部腫瘍のうち2.3%とまれな腫瘍(14/603例の軟部肉腫-Tsuneyoshi et al*2).

中年成人(35歳以上, 40-50歳代に多い)の四肢近位や肢帯に多く, 筋肉内深部に発生する。男:女=2:1と男性に多い。


*1 Enzinger FM, Shiraki M. Extraskeletal myxoid chondrosarcoma. An analysis of 34 cases.Hum Pathol. 1972 Sep;3(3):421-35.
*2 Tsuneyoshi M, et al., Extraskeletal myxoid chondrosarcoma--a clinicopathologic and electron microscopic study. Acta Pathol Jpn. 1981 May;31(3):439-47.

添付ファイル: fileCHUBU1248_01_s.jpg 210件 [詳細] fileCHUBU1248_02.jpg 713件 [詳細] fileCHUBU1248_01s.jpg 216件 [詳細] fileCHUBU1248_01.jpg 595件 [詳細] fileCHUBU1248_02_s.jpg 220件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-29 (金) 12:41:20 (1446d)