静岡病理医会

EBV positive DLBCL of the elderly(WHO分類,2008)

豊橋市民病院病理診断科 前多松喜

50歳代男性

233SPS_01.jpg

下腹部痛出現. イレウスの診断で入院し保存治療で5日後に退院。退院後腹痛の再燃あり.退院3日目には痛みが数分おきに繰り返すようになり救急外来を受診した。CTで回腸末端に全周性壁肥厚が認められる。小腸腫瘍の疑いで緊急手術となる。 既往歴:41歳時 胃がん手術。

Speaker's Diagnosis:

EBV positive DLBCL of the elderly(WHO 2008)<--胃がん(EBV-related gastric carcinoma)治療歴があり, 定義上この診断名は問題あり??
加齢性EBV関連B細胞リンパ増殖症(中村)

回腸腫瘤病理組織所見

233_04loupe.jpg
233_04Lpf01.jpg
233_04Lpf02.jpg
233_04biz01.jpg
壊死を伴う肉芽腫様腫瘤
233_04biz02.jpg
233_04biz03.jpg
233_04Hod01.jpg
233_04Hod02.jpg
233_04Hod03.jpg
 
 

Age-related EBV-associated B cell lymphoproliferative disorder

2003年にOyamaら*1により加齢性EBV関連B細胞リンパ増殖異常症として初めて報告され, 2008年WHO分類ではEBV-positive DLBCL of the elderlyの一項目として掲載されている。免疫機能不全や先行するリンパ腫がない50歳以上に発症するEBV陽性B細胞腫瘍と定義される疾患。

  • 患者さんにHIV, HTLV-1, 自己免疫疾患, 免疫抑制剤投与または悪性腫瘍に対する化学療法や放射線療法既往がないことを確認する必要がある。

リンク

EBV positive DLBCL of the elderlyの症例--->頸部リンパ節 80歳男性


*1 Oyama T et al., Senile EBV+ B cell lymphoproliferative disorder: a clinocopathologic study of 22 patients. Am J Surg Pathol 2003; 27:16-26

添付ファイル: file233_04Lpf02.jpg 885件 [詳細] file233_04Hod01.jpg 895件 [詳細] file233_04loupe.jpg 844件 [詳細] file233_04biz02.jpg 848件 [詳細] file233_04Lpf01.jpg 856件 [詳細] file233SPS_01.jpg 854件 [詳細] file233_04Hod03.jpg 832件 [詳細] file233_04biz01.jpg 976件 [詳細] file233_04Hod02.jpg 763件 [詳細] file233_04biz03.jpg 799件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-29 (金) 12:41:20 (1567d)