Lag time consultation-Iwata City Hospital

膀胱腫瘤生検組織

most recent; H180xxxx 膀胱腫瘤生検組織 TUR-Bt

H170508X; 微小な膀胱粘膜片.

H160074X; 膀胱粘膜腫瘤 TUR-Bt

H140570X; 膀胱粘膜腫瘤 TUR-Bt

 

2010年に腎腫瘤で右腎部分切除術. Renal cell carcinoma, clear cell type, G1>G2, pTa

2014年follow up CTで左肺上葉に3個の腫瘤と膀胱内に径1cmの腫瘤を認める. 膀胱鏡検査では膀胱頚部右外側に 有茎性乳頭状腫瘤 (H140570X)

2015年腎癌肺転移で左上葉切除. RCCの肺転移.

2016年 血尿あり. 膀胱前後壁に2mm未満の合計 7個の乳頭状腫瘤あり. (H160074X)

2017年 follow up. 右側壁に1cm大の広基性腫瘤を認める. biopsy (H170508X)

2018年 follow up. 腫瘤は2cm大に増大. TUR-Bt (H180xxxx)

腎腫瘍 肺転移の再発はみられない. スーテント(スニチニブ)服用中.


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-12 (水) 09:25:25 (37d)