Lag time consultation-Free version

右乳房腫瘤マンモトーム標本29Oct07-01

60歳代女性 検診マンモグラフィー,エコー検査により右乳腺腫瘤を指摘される。
右10時方向の区域性石灰化および右6時方向のMRIで濃染する腫瘤をおのおのCNB, FNA検査を行うが腫瘍性病変なし。右6時方向腫瘤はがんを疑いマンモトーム検査を行った。

マンモトーム生検標本

HE組織標本--クリックすると大きな画像が見られます。

29oct07a.png
29oct07b.png
29oct07c.png
29oct07d.png
29oct07e.png
29oct07f.png
29oct07g.png

Virtual Slide

マンモトーム生検HE染色標本のヴァーチャルスライドです
===>ヴァーチャルスライドNo1を見る
===>ヴァーチャルスライドNo2を見る

サーバの認証画面が出ます。sign as guestをクリックすると, viewer softがインストールされていればヴァーチャルスライドがご覧になれます。

ヴァーチャルスライドをみるためにはお手元のPCにviewer softのインストールが必要です。詳しい説明は--->こちらをクリックして下さい。

Presenter's diagnosis

sclerosing adenosis with focal invasive-type proliferation and atypia

コメントをお願いします

コメントをmail to: wikipathologica@gmail.comeへメールをお願いします。


添付ファイル: file29oct07c.png 743件 [詳細] file29oct07b.png 709件 [詳細] file29oct07a.png 707件 [詳細] file29oct07e.png 714件 [詳細] file29oct07f.png 719件 [詳細] file29oct07d.png 734件 [詳細] file29oct07g.png 746件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-29 (金) 12:41:20 (1761d)