静岡病理医会

Langerhans cell histiocytoma/ Langerhans cell sarcoma

 
 
LCSmacro.jpg

70歳代後半男性
右膝上部皮下硬結。5ヶ月前より出現, この1-2ヶ月増大し中央部に潰瘍を形成するようになった。
右膝上部約5cm大の辺縁不整な皮下硬結。中央部には潰瘍、出血、痂皮を認める(左図)

 

右膝上部皮膚生検病理組織所見

LCSmegloupe.jpg

皮膚生検組織。細胞浸潤が表皮, 表皮真皮境界部, 真皮, 皮下組織にびまん性に認められる。血管中心性に結節様の分布があるように見える。

Virtual Slideを見る---> 右膝上部皮膚生検組織 ---右クリックで新しいウィンドウで開くと便利です。

 

光顕所見(Fig.01〜Fig.09)

皮膚に異型細胞の浸潤がみられる。異型細胞は表皮内に浸潤するほか、表皮真皮境界部, 真皮, 皮下脂肪組織にもびまん, 結節様の浸潤所見を示す。血管周囲に浸潤、集蔟する所見も多く見られる。 増殖浸潤細胞の核には類円形や腎臓形, またはへこみ, 切れ込み, 溝などを有する多型な核が認められる。クロマチンは粗でvesicularな核が多い。核小体の明らかな核もある。好エオジン性の核内封入体様構造も少数に見られた。mitosisは容易に認められる。hyperchromaticな多型核, bizzarreな細胞が高頻度に認められ異型度は高いと考えられる。細胞質は境界不明瞭, 淡明または泡沫様の 好エオジン性胞体である。

 
LCSmicro06.jpg
LCSmicro01.jpg
LCSmicro07.jpg
Fig01Fig02Fig03
LCSmicro08.jpg
LCSmicro02.jpg
LCSmicro03.jpg
Fig04Fig05Fig06
LCSmicro04.jpg
LCSmicro05.jpg
LCSmicro09.jpg
Fig07Fig08Fig09

免疫染色 浸潤細胞はCD1a+, S100+, Langerin+, HLA-DR+, CD4+, CD45+, CD68+. MIB-1 index:24.4%

Speaker's Pathological Diagnosis: Langerhans cell sarcoma, skin, rt. knee, biopsy


添付ファイル: fileLCSmicro01.jpg 803件 [詳細] fileLCSmicro02.jpg 1445件 [詳細] fileLCSmicro06.jpg 777件 [詳細] fileLCSmicro07.jpg 673件 [詳細] fileLCSmegloupe.jpg 868件 [詳細] fileLCSmacro.jpg 749件 [詳細] fileLCSmicro03.jpg 864件 [詳細] fileLCSmicro04.jpg 818件 [詳細] fileLCSmicro05.jpg 825件 [詳細] fileLCSmicro09.jpg 794件 [詳細] fileLCSmicro08.jpg 717件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-29 (金) 12:41:20 (1396d)