PathologyAtlas

症例01

24歳女性
近医で分娩後出血がとまらず, 子宮内反症の疑いで当院へ救急搬送となる。出血が多量のため緊急開腹, 子宮摘出となる。手術時子宮に不全破裂を認めた。

placc01.jpg

子宮肉眼所見;固定による変形有り。前右壁がポケット状に破裂していた。

 
placc02.jpg

子宮壁割面。右の割面で胎盤組織が薄い子宮壁に接している。
左上は脱落膜が認められた部分。


添付ファイル: fileloupe02placc.jpg 464件 [詳細] fileplacc01.jpg 951件 [詳細] fileplacc02.jpg 1178件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-29 (金) 12:41:20 (1510d)