静岡病理医会

心膜悪性腫瘍--No218 SPS

静岡市立病院 森木利昭他

臨床事項

51歳、女性
臨床診断:心膜悪性中皮腫

既往歴:3年前、卵管水腫で左右の卵管、卵巣を切除。
現病歴:咳漱と労作時呼吸苦を主訴に来院し、心タンポナーデ、上大静脈症候群が疑われた。心嚢水細胞診では悪性細胞が認められ、諸検査の結果、心膜悪性腫瘍とその多発骨転移と診断された。化学療法、放射線療法を行うも、腫瘍の増大による心拡張障害が悪化し、全経過6ヶ月で死亡。

病理肉眼所見

 

クリックすると大きな画像が見られます。

autopsyfind01.gif
heartmacro01.jpg
218SPScase03.jpg

Speaker's Diagnosis

Desmoplastic small round cell tumor


添付ファイル: fileautopsyfind01.gif 729件 [詳細] fileheartmacro01.jpg 651件 [詳細] file218SPScase03.jpg 653件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-29 (金) 12:41:20 (1447d)