[[WikiPathologica]]

*骨髄病理の基礎 [#g4d268bf]

**骨髄の構造 [#o84d0dd7]

''骨髄は造血細胞と間質組織からできている'' 

***骨髄造血細胞 [#tf7adf41]

-[[赤血球系造血細胞>erythroid cells]]
-顆粒球系造血細胞
-巨核球系(栓球系)造血細胞

***骨髄間質組織 [#nc0bee46]

-間質組織は細網組織, 脂肪組織, 血管系, 神経組織から構成されており, 造血細胞は静脈洞と静脈洞、静脈洞と骨組織のあいだに存在する細網組織と細網線維のネットワーク内に充満している。細網組織は細網細胞, 細網線維, マクロファージなどから成る。

--[[骨髄間質組織>bone marrow stroma]]

***血球と血管の発生 [#td31e608]

--[[造血および血管の発生>development of hematopoiesis]]


*血液悪性腫瘍の講義 [#kf6492fb]

**WHOの血液腫瘍性疾患分類 [#p820485c]
新WHO分類(2001)
&color(green){''新WHO分類(2001)''};

全ての腫瘍が,遺伝子異常に基づいて発症することを前提として「造血器・リンパ組織悪性腫瘍」を網羅的に分類した。
''腫瘍を同一遺伝子異常に起因する生物学的に均一で,治療反応性や予後など臨床的特徴を共有する疾患単位に分類する''ことをコンセプトとしている。

''骨髄性非リンパ球性白血病の分類''
***''骨髄性非リンパ球性白血病の分類'' [#tdca914f]
:1.第一カテゴリー|特異的(反復性)遺伝子異常を有するAML
:2.第二カテゴリー|多血球系の異形性を伴うAML
:3.第三カテゴリー|治療関連性AML/MDS
:4.第四カテゴリー|上記以外のAMLで,FAB分類の形態学的分類に一致した分類

-各症例の治療方針はWHOのカテゴリーで決まるものではなく,種々の臨床的要素をもとにして決定する

-急性リンパ球性白血病はリンパ系悪性腫瘍の未分化型として包括され, リンパ球系の急性白血病と独立しては考えない。

-骨髄異形性症候群(Myelodysplastic syndrome;MDS)
AMLとの境界を再定義


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS