[[トップページ>WikiPathologica]]へ戻る

&color(red){''このページは管理人個人の勉強用まとめページです。その他のご利用には責任をもてません. 敬称略};(内容も管理人個人の意見が入っている可能性もあります)~
病理学会中部支部の正規ホームページは-->こちら [[日本病理学会中部支部:http://square.umin.jp/jspchubu/]]
&br;

[[第20回スライドセミナ(2017)>#fc781a59]]~
[[第19回スライドセミナ(2016)>#hd4ea2bd]]~
[[第18回スライドセミナ(2015)>#dee0f6ff]]~
[[第17回スライドセミナ(2014)>#cbca96f3]]~
[[第16回スライドセミナ(2013)>#s5d079a8]]~
[[第15回スライドセミナ(2012)>#z2a018dd]]~
[[第14回スライドセミナ(2011)>#a564c8da]]~
[[第13回スライドセミナ(2010)>#m7e4de03]]~
[[第12回スライドセミナ(2009)>#yc5bf164]]~
[[第11回スライドセミナ(2008)>#o7a4d295]]~
[[第10回スライドセミナ(2007)>#tb62a2aa]]~
[[第9回スライドセミナ(2006)>#u0929889]]~
[[第8回スライドセミナ(2005)>#s0c3c710]]~
[[第7回スライドセミナ(2004)>#b4df39cc]]~
[[第6回スライドセミナ(2003)>#sd72ccbd]]~
[[第5回スライドセミナ(2002)>#gcfa0ebb]]~
[[第4回スライドセミナ(2002)>#ud0a9d1c]]


[[中部交見会症例]]のまとめページへ移動する
*第21回中部支部スライドセミナ-(2018年3月24日 名古屋市名古屋市立大学 3F講堂) [#f71302f8]
*第21回中部支部スライドセミナ-(2018年3月24日 名古屋市名古屋市立大学 3F大ホール) [#f71302f8]

テーマ 「婦人科病理」

世話人 名古屋市立大学 山下依子先生

**講演 [#o4066294]

-講演1. 10:00-11:00 「子宮頚部腺病変の病理」
>  熊本大学医学部附属病院病理診断科教授 三上芳喜先生

-講演2. 11:00-12:00 「卵巣腫瘍の病理」
> 帝京大学医学部附属病院病理診断科教授 笹島ゆう子先生

-講演3. 13:00-14:00 「卵巣卵管腹膜腫瘍の最近の変遷」
> 愛知県がんセンター中央病院婦人科部部長 水野美香先生

**症例検討 [#xba8bc35]

14:45-16:45 敬称略

-S2018-1 16歳女性 垣内寿枝子ほか 市立砺波総合病院病理診断科

-S2018-2 40歳代後半 川島ほか 国立病院機構 金沢医療センター

-S2018-3 70歳代女性 浦野ほか 藤田保健衛生大学病院

-S2018-4 49歳女性 出嶋仁ほか 愛知県がんセンター中央病院

-S2018-5 44歳女性 露木琢司ほか 愛知医科大学

-S2018-6 50歳代女性 小沢広明ほか 岡崎市民病院
#br
#br

*第20回中部支部スライドセミナー 2017年3月25日(土) 藤田保健衛生大学 生涯教育研修棟2号館4階 [#fc781a59]

テーマ 「消化管の病理」

世話人 藤田保健衛生大学 塚本徹哉先生


**教育講演 [#n2b62e60]

-講演1. 10:00- 11:00 ''除菌後発見胃癌の内視鏡的特徴-組織像との対比から学んだことを含めて-''
>  新潟県立吉田病院診療部長 八木一芳先生


-講演2. 11:00- 12:00 ''除菌後発見胃癌の病理学的特徴''
>  福岡大学医学部病理学講座講師・病院病理部/病理診断科副部長 二村聡先生

-講演3. 13:00-14:00 ''共焦点レーザー内視鏡による超微形態観察による内視鏡診断''
>  藤田保健衛生大学消化管内科教授 大宮直木先生

**症例検討会 S2016-1〜S2016-5 [#c64b4ddc]

14:40-16:25 [敬称略]

-Case S2017-1 squamous cell carcinoma with basaloid feature, esophagus  80歳代男性 食道 富山県立中央病院 石澤ほか

-Case S2017-2 EBV-positive well differentiated adenocarcinoma 50歳代女性 胃  福井大学医学部付属病院 翠洋平ほか

-Case S2017-3 Fundic gland type adenocarcinoma  74歳男性 胃 相澤病院 稲場淳ほか

-Case S2017-4 primary familial GIST syndrome 50歳代女性 小腸 岐阜大学医学部付属病院 丹羽亜弓ほか

-Case S2017-5 直腸神経内分泌腫瘍(NET-G1, peptideYY-positive), リンパ節転移 金沢大学 細胞分子病理関連 大井章文ほか

-Case S2017-6 MLT lymphoma of the rectum  66歳女性 名古屋大学 石川恵理

#br
*第19回中部支部スライドセミナー (2016年3月12日土  浜松市中区旭町11-1 浜松プレスタワー17F)[#hd4ea2bd]

テーマ 「骨髄の病理」

世話人 磐田市立総合病院病理診断科 谷岡 書彦



**教育講演 [#he4da897]

-講演1. 10:00- 11:00 ''「骨髄不全の診断」''
>  埼玉医科大学国際医療センター造血器腫瘍科 松田晃先生


-講演2. 11:00- 12:00 ''「造血器腫瘍の染色体異常」''
>  聖マリアンナ医科大学血液腫瘍内科 三浦偉久男先生

-講演3. 13:00-14:00 ''「骨髄病理診断のアルゴリズム」''
>  名古屋第一赤十字病院 伊藤雅文先生

**症例検討会 S2016-1〜S2016-5 [#u4584553]

14:40-16:25

-Case S2016-1 5q- syndrome with prominent thrombocytosis 磐田市立総合病院病理診断科 大西一平ほか

-Case S2016-2 chronic neutrophilic leukemia(speaker's Dx) 松波総合病院 濱保英樹

-Case S2016-3 AML with myelodysplasia-related changes(AML with multilineage dysplasia) 金沢医科大学病院 相川あかね, ほか

-Case S2016-4 focal hematopoietic hyperplasia(spearker's Dx) 一宮市立市民病院 露木琢司

-Case S2016-5 EBV-associated hemophagocytic syndrome 静岡市立静岡病院 江河勇樹ほか

#br
*第18回中部支部スライドセミナ(2015年3月14日土 愛知医科大学3階臨床講義室 [#dee0f6ff]

テーマ「悪性リンパ腫」~
愛知医科大学病院 病院病理部 高橋恵美子先生

**講演 [#i562b13c]

-講演1. 「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の特殊病型:病理診断」名古屋大学大学院臓器病態診断学 中村栄男先生

-講演2. 「臨床病態と検査所見から推測するリンパ腫の病型診断 - 内科医が考えるリンパ腫診断へのアプローチ」~
藤田保健衛生大学血液内科学 岡本昌隆先生

-講演3. 「中間型リンパ腫の病理」東海大学医学部病理診断学 中村直哉先生

**症例検討 [#bb575d9f]
-S2015-1(VS) 13歳女子 耳下腺腫瘤 岩越朱里ほか, 名古屋医療センター

-S2015-2(VS) 70歳代後半男性 右腋窩腫瘍 浅野功治 諏訪中央病院病理診断科

-S2015-3(VS) 74歳男性 右下腿腓腹筋腫瘤 今井裕ほか 三重大学附属病院

-S2015-4 90歳代女性 右頚部腫瘤 小上英也ほか 福井大学/福井赤十字病院

-S2015-5 67歳男性 全身リンパ節腫大,腹部巨大腫瘤 津山翔ほか 石川県立中央病院

-S2015-6 84歳男性 頚部リンパ節腫脹 奥野のり子ほか 市立砺波総合病院

-S2015-7 66歳男性 全身リンパ節腫大 谷岡書彦ほか 磐田市立総合病院病理診断科
#br
#br

*第17回中部支部スライドセミナ(2014年3月15日土 三重大学医学部附属病院病理部 [#cbca96f3]
テーマ:「脳腫瘍病理」
三重大学医学部附属病院病理部 今井 裕先生 

**教育講演 [#v2c06965]

>1. 脳神経外科医として病理医に配慮していること, 望むこと~
三重大学脳神経外科 松原 年生先生

>2. Gliomaの病理~
神戸大学・兵庫県立がんセンター病理 廣瀬隆則先生

>3. 髄膜腫および鑑別を要する類似疾患の病理診断について~
藤田保健衛生大学病理 安倍雅人先生


**症例検討 [#iac2b6cd]

-S2014-1(#1,2) rhabdomyosarcoma of CNS 10歳 女児 池田博子ほか, 金沢大学附属病院 病理部 -->&ref(s2014-01comment.txt);
#br

-S2014-2(#1,2) ganglioglioma, WHO Grade I 左前頭葉腫瘍 30代 女性 岡部麻子ほか, 藤田保健衛生大学病院 -->&ref(s2014-02comment.txt);
#br

-S2014-3(VS) pilomyxoid astrocytoma(speaker's Dx), radiation-induced high-grade astrocytoma(commentators' Dx) 原発性脳腫瘍または放射線壊死 29歳 男性 一萬田正二郎ほか 信州大学医学部附属病院 -->&ref(s2014-03comment.txt);
#br

-S2014-4(VS) rossett-forming glioneuronal tumor of the forth ventricle, WHO Grade I 腫瘍性小脳出血、急性水頭症 20歳 男性 樋口佳代子ほか 慈泉会相澤病院 -->&ref(s2014-04comment.txt);
#br

-S2014-5(#1,2) Hemangiopericytoma/ cellular solitary fibrous tumor 左傍咽頭間隙〜左中頭蓋窩腫瘍 37歳 男性 中田聡子ほか, 金沢医科大学 臨床病理学 -->&ref(s2014-05comment.txt);
#br

-S2014-6 Hemangiopericytoma with anaplastic features 左後頭葉腫瘍摘出腔内, 大脳鎌腫瘍 34歳 男性 村田哲也ほか 鈴鹿中央総合病院 -->&ref(s2014-06comment.txt);
#br

*第16回中部支部スライドセミナ(2013年3月23日 富山県富山市 富山県立中央病院ホール) [#s5d079a8]
**セミナー 「リンパ節の非腫瘍性病変」 [#c30d6f17]
**教育講演 [#q412047a]

-''「IgG4関連疾患:リンパ節病変の特徴と病態形成メカニズムへのアプローチ」''~
--反応性リンパ節の形態的な変化のパターン
--濾胞過形成(PTGC型)を来す場合の鑑別診断~
岡山大学 佐藤 康晴 先生

-''「EBV関連リンパ節症およびリンパ増殖疾患」''~
--immunoblastic proliferationを来す場合の鑑別診断(特にDLBCL)~
名古屋大学 浅野 直子 先生

-''「膠原病と自己免疫疾患に伴うリンパ増殖疾患とその周辺疾患」''
--interfollicular expansionを来す場合の鑑別診断
獨協医科大学 小島 勝 先生

**症例検討会 [#y43c8282]


-[[症例01>CHUBUs2013-Case01]]--S2013-Case01 12歳男性  腸間膜リンパ節腫大~
磐田市立総合病院病理診断科 谷岡書彦ほか--> Gaucher Disease, mesenteric lymphadenopathy
#br

-[[症例02>CHUBUs2013-Case02]]--S2013-Case02 76歳男性 縦隔リンパ節腫大~
飯田市立病院 尹 漢勝--> Reactive lymphadenopathy
#br

-[[症例03>CHUBUs2013-Case03]]--S2013-Case03 80歳代女性 左顎下部リンパ節 IgG4関連リンパ節症~
福井大学医学部付属病院 堀江直世ほか-->IgG4 related lymphadenopathy
#br

-[[症例04>CHUBUs2013-Case04]]--S2013-Case04 70歳代男性 傍気管リンパ節~
金沢医科大学 臨床病理学 黒瀬 望ほか-->Multicentric Castleman disease/ TAFRO syndrome(?)

-[[症例05>CHUBUs2013-Case05]]--S2013-Case05 60歳男性 リンパ節腫脹~
市立砺波総合病院 杉口 俊ほか-->Diffuse large B-cell lymphoma, interfollicular type
#br

-[[症例06>CHUBUs2013-Case06]]--S2013-Case06 70歳代女性 右頸部リンパ節~
富山県立中央病院 内山ほか--> IgG4 related lymphadenopathy
#br
#br

*第15回中部支部スライドセミナ(2012年3月24日 愛知県豊明市  藤田保健衛生大学医学部生涯教育研修センター) [#z2a018dd]
**セミナー 「頭頸部腫瘍の病理」 [#fccf1469]
**教育講演 [#bb5dcaba]
-''「頭頸部腫瘍の病理-コンサルテーション症例を中心に-」''~
金沢医科大学臨床病理学教授 湊 宏 先生
#br

-''「歯原性嚢胞・腫瘍の鑑別診断の基礎:歯の発育異常や歯科疾患を理解する」''~
松本歯科大学口腔病理学講座教授 長谷川 博雅 先生
#br

-''「唾液腺腫瘍の病理診断」''~
東京医科大学人体病理学講座教授 長尾 俊孝先生
#br

**症例検討会 [#gee3e85d]

-[[症例01>CHUBUs2012-Case01]]--S2012-Case01 50歳代女性 耳下腺--->''basal cell adenoma''~
JA三重厚生連鈴鹿中央総合病院 内山 智子ほか


-[[症例02>CHUBUs2012-Case02]]--S2012-Case02 1歳9ヶ月男児 耳下腺--->''B cell lymphoblastic lymphoma''~
福井大学医学部付属病院 堀江 直世ほか


-[[症例03>CHUBUs2012-Case03]]--S2012-Case03 50歳代前半 男性 耳下腺--->''mucoepidermoid carcinoma''~
名古屋市立大学病院 宮部 悟ほか


-[[症例04>CHUBUs2012-Case04]]--S2012-Case04 70歳代半ば 男性 耳下腺--->''salivary duct carcinoma (典型例)''~
慈泉会相澤病院 樋口 佳代子


-[[症例05>CHUBUs2012-Case05]]--S2012-Case05 70歳代半ば 男性 耳下腺--->''papillary cyst adenocarcinoma (speaker: salivary duct carcinoma)''~
名古屋医療センタ- 岩越 朱里ほか


-[[症例06>CHUBUs2012-Case06]]--S2012-Case06 70歳代前半 女性 耳下腺--->''MALT lymphoma? (speaker: chronic sialoadenitis with sialolithiasis)''~
静岡県立静岡がんセンター病理診断科 草深公秀


-[[症例07>CHUBUs2012-Case02]]--S2012-Case07 30歳代後半 男性 頭頸部腫瘤--->''ectopic(lipomatous)meningioma''~
市立砺波総合病院病理部病理科 手島太郎ほか


-[[症例08>CHUBUs2012-Case02]]--S2012-Case08 60歳代半ば 女性 右顎下部腫瘤--->''adenoid cystic carcinoma''~
聖隷三方原病院 高橋清志郎ほか


-[[症例09>CHUBUs2012-Case02]]--S2012-Case09 50歳代 女性 軟口蓋腫瘤--->''mucoepidermoid carcinoma, clear cell variant(典型例)''~
JA長野厚生連佐久総合病院 塩澤 哲ほか


-[[症例10>CHUBUs2012-Case02]]--S2012-Case10 20歳代前半 女性 上顎嚢胞--->''radicular cyst''~
松本歯科大学病院病理検査科 中野 敬介ほか


*第14回中部支部スライドセミナ 2011年3月19日(土)金沢市 金沢勤労者プラザ [#a564c8da]
世話人 金沢医科大学臨床病理 湊 宏先生

テーマ:中皮腫関連病変

**教育講演 [#s30fb45f]

-''「アスベスト関連疾患の診断、補償・救済との関連を含めて」''~   
広島大学大学院病態情報医学講座病理研究室教授 井内康輝先生 


-''「中皮腫の組織学的多様性?免疫組織化学及びFISHの有用性を含めて」''~
防衛医科大学校臨床検査医学講座教授  河合俊明先生 


-''「早期中皮腫の病理診断、細胞診断を含めて」''~
東京女子医科大学八千代医療センター病理診断科教授 廣島健三先生 

 

**症例検討 [#c76686a8]

コメンテーター:井内康輝先生、河合俊明先生、廣島健三先生

-[[症例1>CHUBUs2011-Case01]] S2011-1 60歳代 男性  臨床診断 肺癌疑い(小牧市民病院 桑原先生)~
''speaker's Dx: Synchronous mesothelioma and adenocarcinoma.''

//投票結果:mesothelioma, mesothelioma+adenocarcinoma, adenocarcinomaに3分された。
//演者の結論:Synchronous mesothelioma and adenocarcinoma.壁側胸膜に病変が有るかないかが焦点となった。コメンテーターも意見が分かれたが、最終的に演者の診断が支持された。
#br

-[[症例2>CHUBUs2011-Case02]] S2011-2 60歳代 男性  臨床診断 再発性気胸(済生会高岡病院 松井先生、 厚生連高岡病院 増田先生)~
''mesothelioma ? (speaker's Dx: biphasic mesothelioma)''

//投票結果: mesothelioma (biphasic) > synovial sarcoma > reactive change
//演者の結論:biphasic mesothelioma 壁側胸膜の所見が示されず、確定診断は困難。Mesotheliomaを疑う声が大きいものの、染色プロファイルの不足および臨床情報不足より、良悪性についても意見が分かれ、明確な結論が出なかった。
#br


-[[症例3>CHUBUs2011-Case03]] S2011-3  60歳代 男性   臨床診断 両側肺多発小結節、右横隔膜脚背側結節(金沢大学附属病院 北村先生)~
''mesothelioma, epithelioid type ? (speaker's Dx: localized mesothelioma)''

//投票結果: mesothelioma, Epithelioid type が主体 Adenocarcinoma, papillary carcinomaが少数
//演者の結論: Localized mesothelioma 免疫染色のプロファイルが不完全であり、癌の否定が不十分との指摘。形態も中皮腫としては極めて非定型的とされた。 また、localized mesotheliomaとするに充分な所見(特に胸腔鏡所見)が不足していると指摘があった。
#br

-[[症例4>CHUBUs2011-Case04]] S2011-4  60歳代 女性  臨床診断 腹膜悪性中皮腫  (福井大学病院 今村先生)~
''serous adenocarcinoma of the peritoneum''


//投票結果: malignant mesothelioma と serous adenocarcinomaに分かれた
//演者の結論: Serous adenocarcinoma of the peritoneum 演者の結論に全員が同意した。免疫染色にて区別が困難な症例の対応や発生機序などにつき議論された。
#br


-[[症例5>CHUBUs2011-Case05]] S2011-5 80歳代前半 男性  臨床診断 右肺多発腫瘤 進行性肺癌の疑い (名古屋医療センター 森谷先生)~
''biphasic mesothelioma''

//投票結果: mesotheliomaの意見が主体で少数adenocarcinomaを疑うものもあった
//演者の結論: Biphasic mesothelioma 広範な臓器転移を来す珍しい症例。演者の診断が支持された。
#br


-[[症例6>CHUBUs2011-Case056]] S2011-6 50歳代後半 女性  臨床診断  悪性リンパ腫(黒部市民病院 高川先生)~
''malignant mesothelioma, lymphohistiocytoid type ( DDx: sarcomatoid mesothelioma)''


//投票結果: malignant mesothelioma
//演者の結論: Malignant mesothelioma, Lymphohistiocytoid type. Sarcomatoid mesotheliomaとの異同が問題となった

#br
#br

*第13回中部支部スライドセミナ(2010年3月20日 福井市 福井商工会議所) [#m7e4de03]
**セミナー 「腎腫瘍の病理」 [#p10682d1]
***教育講演 [#sbf345d9]
-''「腎腫瘍の分類総論(病期, 組織, 異型度),比較的高頻度にみられる腎上皮性腫瘍(淡明細胞癌, 乳頭癌, 色素嫌性癌, オンコサイトーマ)」''~
君津中央病院 松嵜 理

-''「比較的まれな上皮性腎腫瘍(MTSCC, 転座腎癌, 透析腎癌, 集合管癌, 後腎性腫瘍他)」''~
高知赤十字病院 黒田直人

-''「注意すべき非上皮性, 混合性腎腫瘍, 知っておくべき小児腎腫瘍, 遺伝子異常のわかっている腎腫瘍」''~
横浜市大 長嶋洋治

**症例検討会 [#v22d1bbb]

-[[症例01>CHUBUs2010-Case01]]--S2010-Case01 angiomyolipoma 藤田保健衛生大学・北川 諭ほか /20 歳代女性 / 腎臓

#br


-[[症例02>CHUBUs2010-Case02]]--S2010-Case02 carcinoid 56歳男性 富山県立中央病院 内山明央ほか / 50歳代女性 / 腎臓
#br

-[[症例03>CHUBUs2010-Case03]]--S2010-Case03 epithelioid angiomyolipoma 49歳女性/ 腎臓 信州大学医学部付属病院臨床検査部 浅香志穂ほか
#br

-[[症例04>CHUBUs2010-Case04]]--S2010-Case04 renal capsular tumor, extrapulmonary lymphangioleiomyoma (angiomyolipomaでもよいのではというコメントあり) 50歳代女性/ 腎臓 済生会高岡病院 松井一裕
#br

-[[症例05>CHUBUs2010-Case05]]--S2010-Case05 acquired cystic kidney-associated renal cell carcinoma 69歳男性/ 腎臓 福井大学医学部付属病院病理部 今村好章ほか
#br


*第12回中部支部スライドセミナ (2009年3月14日 津市 三重大学医学部) [#yc5bf164]
**セミナー 「前立腺がんの病理」 [#a5eaa376]
***教育講演 [#p5e07391]
-''[[前立腺検体の取り扱い]]''~
名古屋第二赤十字病院 病理部 都築 豊徳

-''Gleason分類の歴史的変遷''~
神奈川がんセンター 原田 昌興

-''電子投票によるGleason分類の実践--松阪牛のかかった真剣な診断''~
川崎医科大学病理学2 小塚 祐司

>[[Gleason分類の投票を行った症例をみる>病理学会中部支部交見会/Gleason]] このコンテンツを見るためにはパスワードが必要です。

**症例検討会 [#z69ea144]
''Speaker's Diagnosis of the cases''

-[[症例1>CHUBUs2009-case01]]--S2009-1 Neuroendocrine tumor(carcinoid tumor), (72歳男性) 市立砺波総合病院病理科 杉口俊


-[[症例2>CHUBUs2009-case02-1and2]]--S2009-2 Duct adenocarcinoma and PIN  Gleason 4+4=8 (提示症例) (79歳男性)

>疑問症例---Mixed acinar and ductal adenocarcinoma Gleason 4+4=8 佐久総合病院 石亀広樹


-[[症例3>CHUBUs2009-case03]]--S2009-3 adenosquamous carcinoma and large cell neuroendocrine carcinoma (73歳男性) 福井医科大学医学部付属病院 大越忠和

-[[症例4>CHUBUs2009-case04]]--S2009-4 精嚢嚢胞と前立腺癌を伴う前立腺肥大症(肥大結節) (40歳代男性) 鈴鹿中央総合病院 林昭伸

-[[症例5>CHUBUs2009-case05]]--S2009-5 adenocarcinoma with neuroendocrine differentiation showing Paneth cell-like feature (60歳代男性)福井大学医学部腫瘍病理学

-[[症例6>CHUBUs2009-case06]]--S2009-6 carcinosarcoma of the prostate (40歳代後半男性) 静岡がんセンター病理診断科


*第11回中部支部スライドセミナ (2008年4月12日 静岡長泉町, 静岡がんセンタ) [#o7a4d295]
**セミナー 「中枢神経系の病理(下垂体を含む)」 [#m8cd5770]
***教育講演 [#eccb0ee6]
-''脳腫瘍WHO分類の改検訂の要点--新規登録の腫瘍型と腫瘍亜型''~
群馬大学病態病理学 中里 洋一

-''てんかん外科病理診断における脳形成異常の今日的問題点''~
東京都神経研臨床神経病理研究部門 新井 信隆

-''下垂体腫瘍について''~
虎ノ門病院間脳下垂体外科 山田 正三

**症例検討会 [#y5564651]
''Speaker's Diagnosis of the cases''

-[[症例1]] Japanese encepharitis 日本脳炎 大脳(40歳代女性)

-[[症例2]] Endodermal cyst 小脳, 第四脳室(53歳男性)

-[[症例3]] Lymphoplasmacyte-rich meningioma(speakers'Dx) 右側頭〜頭頂部硬膜(39歳男性) 他の病理診断の提案あり。

-[[症例4]] Malignant glioneuronal tumor 右前頭葉(40歳代女性)

-[[症例5]] Anaplastic/large cell Medulloblastoma(WHO gradeIV) 小脳(9歳男児)

-[[症例6]] Rosset-forming glioneuronal tumor of the 4th ventricle, WHO grade I 小脳(30歳女性)

-[[症例7]] Pituitary adenoma and gangliocytoma associated with acromegaly(60歳代女性)

-[[症例8]] Carcinosarcoma of the pituitary gland possible progression from prolactinoma after prolactin and radiation therapy (初診時40歳代の男性)

#br

*第10回中部支部スライドセミナ (2007年3月31日 松本,信州大学) [#tb62a2aa]
**セミナー 「消化管の上皮性病変の病理」[#saddc60e]
***教育講演 [#xfe47d07]
-''[[病理学からみたBarrett食道と食道原発性腺癌>CHUBU10-Lecture01]]''~
東京都老人総合研究所 田久保 海誉

-''[[胃生検とくに分化型胃癌の組織診断>CHUBU10-Lecture02]]''~
東京医科歯科大学医学部付属病院病理部 河内 洋

-''[[大腸の鋸歯状腺腫>CHUBU10-Lecture03]]''~
新潟大学大学院遺伝子制御講座分子・診断病理学分野 味岡 洋一
&br;
**症例検討会 [#w8ad801e]
''Speaker's Diagnosis of the cases''

-[[症例1>CHUBU10-Case01]]-  Esophageal intramural pseudodiverticulosis 食道壁内偽憩室症(食道 50歳代男性)

-[[症例2>CHUBU10-Case02]]ー Esophageal gland duct adenoma.gastric cancer合併(食道,70歳代男性)

-症例3ー  Esophageal epithelial-myoepithelial carcinoma? (食道 70歳代男性)

-症例4ー  Adenocarcinoma arising from ectopic gastric mucosa of the upper thoracic esophagus(食道 70歳代男性)

-症例5ー Signet ring cell carcinoma arising in Barrett esophagus (食道 70歳代女性)

-症例6ー Very well differentiated adenocarcinoma or adenoma ?(胃 80歳代男性)

-症例7ー Matrix-producing carcinoma of the stomach (胃 80歳代 男性)

-症例8ー Adenocarcinoma(gastric type) with invasive micropapillary component (胃 70歳代 男性)

-症例9ー Sarcomatoid carcinoma of the stomach (小腸 60歳代後半 男性)

&br;
*第 9回日本病理学会中部支部スライドセミナー 2006年3月25日(土)名古屋 [#u0929889]
愛知県がんセンター遺伝子病理診断部 谷田部 恭先生
**セミナー:肺腫瘍 [#t5754426]

**講演 [#o61a0c36]
+''細気管支肺胞上皮癌(BAC)の変遷と病理−異型腺腫様過形成との関連''~
野口 雅之先生(筑波大学)

+''生検組織における神経内分泌大細胞癌(LCNEC)と小細胞癌(SCLC)の鑑別''~
松野 吉宏先生(国立がんセンター中央病院)

+''悪性中皮腫の生検診断''~
河合 俊明先生(防衛医科大学)

**症例検討 [#obd7db5f]

-S2006-1 Mucinous adenocarcinoma( 50歳代女性 / 肺腫瘍)

-S2006-2 Papillary adenoma (中年女性 / 肺腫瘍)

-S2006-3 Malignant hemangiopericytoma( 60歳代女性 / 左肺結節性陰影精査)

-S2006-4 Metastatic meningioma( 70歳代女性 / 多発性肺腫瘍)

-S2006-5 Large cell carcinoma (Asbestos-associated lung cancer)( 60歳代男性 / 肺癌)
 
-S2006-6 Large cell neuroendocrine carcinoma( 70歳代女性 / 肺癌)

-S2006-7 Malignant mesothelioma with BAC-like growth patter( 70歳代女性 / 悪性中皮腫)

&br;

*第8回日本病理学会中部支部スライドセミナー 2004年3月19日 福井 [#s0c3c710]
世話人:福井大学医学部分子病理学 内木宏延先生

**セミナー:びまん性肺疾患 [#dee1e76f]

**講演:びまん性肺疾患の診断におけるclinical-radiological-pathological correlationの重要性 [#c05fb1f0]

-''臨床の立場から:「Clinical-radiological-pathological correlationにおける臨床の役割」''~
石崎武志先生(福井大学・医学部)

-''画像の立場から:「病理形態学を踏まえたHRCT(high resolution CT)によるびまん性肺疾患の画像診断」''~
伊藤春海先生(福井大学・医学部)

-''病理の立場から:「特発性間質性肺疾患の国際分類:The Joint Statement of the American Thoracic Society (ATS), and the European Respiratory Society (ERS)の基本方針と概要」''~
北市正則先生(国立病院機構近畿中央胸部疾患センター・研究検査科) 

**症例検討 [#rf6775d3]

-S2005-1 Non-specific interstitial pneumonia, cellular and fibrosing pattern (67歳 女性 間質性肺炎(薬剤性疑い))

-S2005-2 Usual interstitial pneumonia pattern(58歳 男性 特発性間質性肺炎 )

-S2005-3 Desquamative interstitial pneumonia pattern (56歳 男性 間質性肺炎疑い) 

-S2005-4 Usual interstitial pneumonia pattern (74歳 女性 間質性肺炎,過敏性肺臓炎 )
(D/D Hypersensitivity pneumonitis)

-S2005-5 Hypersensitivity pneumonitis (41歳 男性 サルコイドーシス,RB-ILD他)
(D/D Sarcoidosis)

-S2005-6 Cryptogenic organizing pneumonia (61歳 女性 NSIP)
&br;

*第7回日本病理学会中部支部スライドセミナー 2004年3月6日 金沢, 金沢勤労者プラザ [#b4df39cc]
世話人:金沢大学形態機能病理学 中沼安二先生


**教育講演 午前 9:40〜午後12:00 [#yd242539]

講演 1.「栄養障害性肝障害の病理-とくにNASHの病理組織像と診断」円山英昭(高知医大病理)

講演2.「胆管系腫瘍:新WHO分類を中心に」佐々木素子先生(金沢大学形態機能病理)

講演3.「肝細胞性腫瘍:新WHO分類を中心に」坂元享宇先生(慶應義塾大学病理)

&br;
**症例検討  [#g62744d3]

-S2004-1 Adult type citrullinemia, compatible (41歳・男性) 

-S2004-2 Xanthogranulomatous inflammation associated with developmental abnormality of biliary tract (70歳・女性) 

-S2004-3 Langerhans cell histiocytosis of the liver (69歳・男性) 

-S2004-4 Intrahepatic cholangiocarcinoma (77歳・女性) 

-S2004-5 Atrophic change (FNH-like lesion) (45歳・女性) 

-S2004-6  Hepatocellular carcinoma in heterotopic liver tissue (69歳・男性)   

-S2004-7  Well-differentiated hepatocellular carcinoma arising in NASH (65歳・男性) 

-S2004-8 Multiple biliary microhamartoma (74歳・男性) 

-S2004-9 Reactive lymphoid hyperplasia (50歳代・女性) 

-S2003-10 Primary hepatic low grade MALT lymphoma (30歳・男性)  



*第6回中部支部スライドセミナー 2003年3月8日 浜松 アクトシティ [#sd72ccbd]

世話人:浜松医科大学病理学第二講座 筒井祥博先生

**教育講演  [#y79ad0a9]

-講演1.''「アルツハイマー型痴呆の病理診断」''~
水谷俊雄先生(東京都立神経病院検査科)


-講演2.''「脳腫瘍の病理診断ム最近の話題から」''~
中里洋一先生(群馬大学医学部病理学第一講座)


-講演3. ''「がんと関連した脳の病理」''~
橋詰良夫先生(愛知医科大学加齢研究所)

&br;
**症例検討  [#g55cbc64]

-S2003-1 Dementia of Alzheimer type (100歳 女性)

-S2003-2 Cerebral autosomal recessive arteriopathy with subcortical infarcts and leukoencephalopathy (CARASIL) (50歳代前半 女性) 

-S2003-3 Anaplastic clear cell ependymoma (3歳・女性) 
     
-S2003-4 anaplastic astrocytoma Pilocytic astrocytoma, lober type variant, grade I (40歳前半・女性) 

-S2003-5 Radionecrosis (50歳代後半・男性) 脳腫瘍再発 

-S2003-6  Dissemination of pontine glioma(演者)(40歳代後半・女性) 

-S2003-7 Pituitary carcinoma (60歳代前半・男性) 下垂体 

-S2003-8 Intrasellar gangliocytoma associated with GH producing pituitary adenoma (50歳代後半・女性) 下垂体

-S2003-9 Dysplastic cerebellar gangliocytoma (40歳代後半・女性)  

-S2003-10 Subacute paraneoplastic cerebellar degeneration (60歳代前半・男性)  

-S2003-11 Anaplastic astrocytoma and pilocytic astrocytoma(演者)  5歳・男性

*第5回中部支部学術集会スライドセミナー 2002年3月9日 岐阜長良川国際会議場[#gcfa0ebb]


**&color(red){セミナー「悪性リンパ腫」}; [#k7b27a62]

***講演  [#y8f7e62f]
+''ホジキンリンパ腫:診断のポイントと問題点''~
田丸淳一先生 埼玉医科大学総合医療センター病理・助教授
+''NK/T細胞リンパ腫''~
鈴宮淳司先生 福岡大学医学部血液内科・講師
+''非ホジキンリンパ腫:新たな疾患単位について''~
中村栄男先生 愛知県がんセンター病院遺伝子病理診断部・部長 

**スライドセミナ関連症例検討 [#sfa07dc1]

-[[症例S2002-1>FDCS(Follicular dendritic cell sarcoma)]]- Follicular dendritic cell sarcoma/tumor arising from Castleman’s disease (縦隔腫瘤30歳代後半 女性)

-症例S2002-2-T-cell/histiocyte rich diffuse large B-cell lymphoma (頚部, 鼠径部リンパ節腫脹 70歳前半 女性)

-症例S2002-3-Senile EBV-associated lymphoproliferative disorder (左頚部腫瘤 80歳前半 男性)

-症例S2002-4-Primary effusion lymphoma(体腔液貯留+皮膚 80歳前半 女性)

-症例S2002-5 Diffuse large B-cell lymphoma with ALK expression (, 30歳後半 女性, 臨床診断はAML (M7))

-症例S2002-6-Plasmablastic lymphoma (小腸, 60歳後半 男性)

-症例S2002-7-Nodular lymphocyte predominant Hodgkin's lymphoma (左頸部リンパ節, 10歳代後半 男性) 

-[[症例S2002-8>Anaplastic large cell lymphoma, small cell variant]]-Anaplastic large cell lymphoma, small cell variant(左鼠径部リンパ節, 40歳代後半 男性)

-[[症例S2002-9>Precursor T lymphoblastic lymphoma]] -Precursor T lymphoblastic lymphoma ( 左腋窩リンパ節, 50歳前半 男性)

*第4回日本病理学会中部支部スライドセミナー 2001年3月17日 愛知県瀬戸市 公立陶生病院 [#ud0a9d1c]
**&color(blue){セミナー 「唾液腺腫瘍の病理」}; [#kbff1d17]

***講演1: [#v4dfde14]
+''口腔腫瘍の病理''~
愛知学院大学歯学部 亀山洋一郎先生
+''唾液腺腫瘍の病理''~
自治医科大学医学部 森永正二郎先生

**スライドセミナ関連症例検討 [#r1e92351]
-症例S2001-1 Central mucoepidermoid carcinoma (54歳女性 左側上顎骨)

-症例S2001-2 Acinic cell carcinoma (follicular variant) (77歳男性 左耳下腺)

-症例S2001-3 Malignant myoepithelioma, squamous differentiation (44歳男性 右耳下腺)

-症例S2001-4 Carcinoma in pleomorphic adenoma(77歳男性 右耳下腺)

-症例S2001-5 --- adenoma (77歳女性 上口唇腫瘍)

-症例S2001-6 Adenocarcinoma NOS (commentator's Dx), polymorphous low-grade adenocarcinoma(presenter) (84歳女性 舌下部腫瘤)

-症例S2001-7 Malignant myoepithelioma (64歳女性 左耳下腺)

-症例S2001-8 Lymphoepithelial carcinoma(commentator's Dx), Undiff. carcinoma( floar's comment) (71歳男性 右頸部腫瘤)

-症例S2001-9 Multiple lymphoepithelial cyst of parotid gland/ MALT lymphoma ( floar's Dx.) (61歳女性 右耳下腺)

-症例S2001-10 Myoepithelioma (47歳男性 右顎下腺)

-症例S2001-11 Malignant peripheral nerve sheath tumor ( HEではmalignant myoepitheliomaも否定できない) (81歳女性 右顎下腺)

-症例S2001-12 Myoepithelioma with collagenous crystalloid, with 以下は不要という意見もあり。(46歳女性 左耳下腺)

-症例S2001-13 Carcinosarcoma of the submandibular gland (65歳 顎下腺)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS