lymph node01

頸部リンパ節腫大- inverted/reverse follicular patternを示す病変

Iwata City Hospital 81 year-old male; 頸部リンパ節腫大に気づき来院。

病理組織所見

 
 
invertedfollicularOK.jpg
invertedfolllarge.jpg
folliclesoto.jpg
 

リンパ節基本構造は失われ結節が集簇、増殖している。結節は濾胞様で小さな胚中心構造をもつものもある(青矢印)が、外周が明るく(青★)内部に核クロマチンの濃くみえる小型リンパ球が密な、いわゆる「inverted/reverse」 follicular patternを示す。
濾胞様結節外周の細胞はcentroblastic, centrocytic cellで胚中心細胞に似る。くびれの強い多型核をもつ細胞が出現したり、mitosisの増加があったりする。


添付ファイル: fileinvertedfollicularOK.jpg 831件 [詳細] fileinvertedfolllarge.jpg 885件 [詳細] filefolliclesoto.jpg 862件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-29 (金) 12:41:21 (1761d)