第75回日本病理学会中部交見会

signet-ring stromal tumor of the ovary 10代後半女性

藤田保健衛生大学病理診断科 中川満ほか

microxystic stromal tumor(MCST)とsignet-ring stromal tumor(SRST)*1

Discussion

  • floar01:印環細胞のものは何ですか?(細胞の由来は?)
  • speaker:拡張した卵胞のそばにbeta-cateninが染まるところがあり, 莢膜細胞か何かと思うのですが、よくわかりません。

SRSTは睾丸での発生報告もある。*2*3

  • co-worker: 結論からいいますと、遺伝子変異は一緒だったんですね。たぶん兄弟疾患で・・・組織像のちがうものをいっていて, たぶん同じものであろうというのが今回の結論なんですが、微細な変性・・・少なくとも変性の違いだと思うんです。
  • floar01:印環細胞はなに?
  • co-worker: わかりません。
  • floar02: 比較の表を見ると, SRSTについてはbeta-cateninの詳細なmutationの報告はないということなんですね。
  • speaker: signet-ring stromal tumorでは初めてです.
  • floar03:ほぼ同じところの変異ですね。
  • speaker: MCSTではβ-cateninのcodon33で,このSRST症例は33でした。
  • floar03: これがもしかしたらbeta-cateninのphospholirationに関係していることがわかれば, まったくおなじdriverということになりますね。両者のconbineだったり, 鑑別の難しい境界症例の報告はありますか?
  • speaker: 両方とも症例数が少なくて, とくにそういう報告はなかったと・・・
  • floar04:偶然だったんですか?この疾患に関連しているのですか?
  • speaker:特にホルモン症状というものはなく、他の報告でも月経不順はありましたが, はありませんでした。採ってからは良性だったのでとくにfollow upもなく診療がおわっているようです。
  • chairman: 貴重な症例をありがとうございました。時間ですので次の演題に。

Dissucussionの内容はすべて管理人のまとめです。実際とはことなることがあり管理人の考えがはいっていることもあります。

 

microcystic stromal tumorについては2症例にβ-catenin(CTNNB1) exon3の点突然変異が報告されており*4, Wnt/β-catenin経路の異常が腫瘍発生に関与していると考えられる。

報告症例はすべて, 良性としてfollow upされている

SRSTの関連文献-->fileReferences for signet-ring stromal cell tumor.txt


*1  Sex-cord stromal tumors-pure stromal tumors. WHO Classification of Tumours of Female Reproductive Organs 4th ed. 2014;pp 47
*2  Kuo CY, Wen MC, Wang J, Jan YJ. Signet-ring stromal tumor of the testis: a case report and literature review. Hum Pathol. 2009 Apr;40(4):584-7.PMID: 18835626.
*3  Michal M, Hes O, Kazakov DV. Primary signet-ring stromal tumor of the testis. Virchows Arch. 2005 Jul;447(1):107-10. Epub 2005 May 21. PubMed PMID: 15909171.
*4  Maeda D, et al, β-catenin (CTNNB1) S33C mutation in ovarian microcystic stromal tumors. Am J Surg Pathol. 2011 Oct;35(10):1429-40.

添付ファイル: fileReferences for signet-ring stromal cell tumor.txt 263件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-09 (月) 02:26:59 (924d)